morio07.jpgnaoko01.jpghikaru11.jpgyumiko01.jpgyoshie02.jpg
水着画像&写真集!80年代を中心に活躍した、ちょっと懐かしい往年のアイドルや、女優を紹介してきます。西田ひかる、柏原よしえ、河合奈保子、麻生祐未、森尾由美、田村英里子、高橋由美子、武田久美子、飯島直子、他

西田ひかるの水着画像 その3

<スポンサードリンク>
西田ひかるの水着画像

西田ひかるの水着姿、その3です。彼女は帰国子女ですが、本当にプロポーション抜群ですね!!!写真集の中でも「Hi-tide」(ワニブックス)には素晴らしい水着画像が掲載されています。

HN0061.jpgHN0062.jpg

<西田ひかる>
父親の転勤で生後10ヶ月から米カリフォルニア州ロサンゼルスで育つ。スティービー・ワンダーの「シークレットライフ」というアルバムの中に、アメリカの大勢の子供が歌った「愛の園」というタイトルの曲があるが、そのコーラスの1人に参加しており、曲紹介において大勢の子供の名前の中に「Hikaru Nishida」として明記され、紹介されている。1985年帰国。

1988年、日本エアシステム(当時「東亜国内航空」から社名変更。現・日本航空)のキャンペーンガールとしてCM初出演、続いてミュージカル『小公子セディ』の全国公演において主役セディを演じ舞台デビュー。

同年、『フィフティーン』で歌手デビュー。その後、歌手として数々のシングルを発表し、女優としても映画にドラマにと活躍。1990年代前半の代表的なアイドルであったが、楽曲に恵まれず大ヒットした曲はなかった。尚、事務所としては、所属事務所の大先輩にあたる坂本九の女性版に、との方針で力を入れていた。

<西田ひかるの写真集>
・「P-CAN ISLAND」(1988年9月、扶桑社)
・「Hi-tide」(1990年2月、ワニブックス)
・「In your dreams」(1991年4月、ワニブックス)
・「19 Dreams」(1992年10月、講談社)
・「Making of N.H」(1994年8月、ワニブックス)
・「月刊 西田ひかる」(2000年6月、新潮社)

出典:Wikipedia
posted by 懐かしのアイドル水着画像 at 15:59 | TrackBack(0) | 西田ひかるの水着画像

西田ひかるの水着画像 その2

<スポンサードリンク>
西田ひかるの水着画像

西田ひかるの水着画像です。彼女は1988年日本エアシステムのキャンペーンガールに起用されて芸能界デビュー、コーラルアイランド・キャンペーンでCMに初出演。プロポーションが最高です!!!水着写真集の中では、「Hi-tide」(ワニブックス)が非常に良いですね。

HN0054.jpgHN0055.jpg

<西田ひかる>
毎年恒例の誕生パーティーの記者会見では、1990年代は特に恋愛についての話題がお約束であった。

「La Festa Mille Miglia 2000」では、2002年に結婚した貿易関係の会社員と出場して話題を呼んだ。ただし夫は一般人なので、素顔や名前は一切公表していない。

現在は夫婦でカリフォルニアに在住し、仕事の度に帰国。『どっちの料理ショー』、『世界ウルルン滞在記』などのバラエティーやCM、ドラマなどを中心にタレントとして活躍している。

2006年3月、NTV系『踊る!さんま御殿!!』内で妊娠4ヶ月であることを明らかにし、同年8月18日午後8時(米国時間)、3885グラムの第一子となる男児を出産。2007年からは主にテレビのバラエティ・クイズ番組等に出演している。

出典:Wikipedia
posted by 懐かしのアイドル水着画像 at 10:59 | TrackBack(0) | 西田ひかるの水着画像

西田ひかるの水着画像 その1

<スポンサードリンク>
西田ひかるの水着画像

西田ひかるの水着画像です。彼女はスタイルが抜群なので水着姿が決まっています!!!彼女の写真集の中でも「Hi-tide」(ワニブックス)は名作と言えるのではないでしょうか。

HN0057.jpg
HN0056.jpg

<西田ひかる>
1972年8月16日生まれ。タレント、女優。元アイドル。本名・衣斐 光(えび ひかる)、旧姓:西田。
神奈川県川崎市出身。

上智大学比較文化学部卒業。マナセプロダクション所属。父親の転勤で、生後10ヶ月から米カリフォルニア州ロサンゼルスで育つ。 スティービー・ワンダーの「シークレットライフ」というアルバムの中に、アメリカの大勢の子供が歌った「愛の園」というタイトルの曲があるが、そのコーラスの1人に参加しており、曲紹介において大勢の子供の名前の中に「Hikaru Nishida」として明記され、紹介されている。1985年帰国。

1988年ミュージカル『小公子セディ』の全国公演において主役セディを演じ舞台デビュー。

同年、『フィフティーン』で歌手デビュー。その後、歌手として数々のシングルを発表し、女優としても映画にドラマにと活躍。

1990年代前半の代表的なアイドルであったが、楽曲に恵まれず、大ヒットした曲はなかった。

事務所としては、所属事務所の大先輩にあたる坂本九の女性版に、との方針で力を入れていた。

出典:Wikipedia
posted by 懐かしのアイドル水着画像 at 14:53 | TrackBack(0) | 西田ひかるの水着画像
SK0051.jpgkashiwabara%20yoshie001.jpgasoyumi01.jpgmorio06.jpgtamueri01.jpg
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。