morio07.jpgnaoko01.jpghikaru11.jpgyumiko01.jpgyoshie02.jpg
水着画像&写真集!80年代を中心に活躍した、ちょっと懐かしい往年のアイドルや、女優を紹介してきます。西田ひかる、柏原よしえ、河合奈保子、麻生祐未、森尾由美、田村英里子、高橋由美子、武田久美子、飯島直子、他

柏原よしえの水着画像 その1

<スポンサードリンク>
柏原よしえの水着画像

1979年秋、『スター誕生!』に出場、清水由貴子の「お元気
ですか」を歌って合格。その後グランドチャンピオンとなり、
柏原よしえの名で、1980年6月1日シングル『No.1』で
フィリップス・レコード からデビュー。

1981年発売の7枚目のシングル『ハロー・グッバイ』の
大ヒットにより同期の松田聖子、河合奈保子に並ぶアイドル
スターとなる。特に河合奈保子とは「なおなお」「よしよし」
と呼び合う間柄で仲が良い。

Y240.jpgY241.jpgY242.jpg

またその美貌と豊かな胸・豊満なボディは、河合奈保子と
共に、グラビアやアイドル水泳大会で注目される実績を
残した。

話し方に特徴があり(極端に言えばサ行の発音が外国風)
物まね番組などで、80年代には、誇張され、よく物まね
されていた。

1980年代後半からは、歌手としての活動より女優活動が目立つ
ようになる。
映画、Vシネマ、2時間ドラマに多数主演。1990年代よりデビュー
以来所属していたゴールデンミュージックプロモーションから
独立する。

以降、歌手の仕事を中心に、ミュージカルや舞台で活動する。
テレビでは『うたばん』『NHK歌謡コンサート』『NHK-BS日本の
うた』『思い出のメロディー』などに出演。

現在は、ライブやディナーショーなどの歌手活動の他に、写真集
やラジオ、自らが創作したオブジェの個展『魅完成展』なども
開催している。

やはり、柏原よしえは、水着写真集・セクシー写真集ですよね!
期待してます!!!

1982年10月1日『花梨』の発売と同時に“よしえ”から“芳恵”
に改名し、アイドルから本格的な歌手への脱皮を目指す。

『春なのに』(1983年、『ザ・ベストテン』で最高位2位まで
上昇)、『最愛』など、中島みゆき作詞・作曲作品を中心に
トップ10ヒットを1981年〜1986年まで18作品連続で出し続けた。

当時の人気番組ザ・トップテンでは延べ19曲がトップ10内に
ランキングされるなどヒット曲多数。

紅白歌合戦にも2度出演し、日本レコード大賞にいたっては
1981年から1987年まで連続出演していた。

1985年-1987年のレコード大賞は、最優秀歌唱賞部門に
ノミネートされた。

徳仁親王(浩宮、現・皇太子)が彼女のファンだったこと
でも知られ、1986年のリサイタル『おんな飛翔』にも来場、
バラ「プリンセス・ミチコ」の鉢植えを柏原に贈っている。
柏原はお返しにサイン入り写真集を贈った。

出典:Wikipedia
posted by 懐かしのアイドル水着画像 at 22:34 | 柏原よしえの水着画像
SK0051.jpgkashiwabara%20yoshie001.jpgasoyumi01.jpgmorio06.jpgtamueri01.jpg
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。